【wiki経歴】富栄ドラムはハーフ?本名・国籍出身は?元力士でサンクチュアリ俳優![VIVANTドラム役]

日曜劇場「VIVANT」のドラム役として、大活躍中の富栄(とみさかえ)ドラムさん。

主演の堺雅人さん、阿部寛さんと二階堂ふみさんと言う大物俳優に混じって、かなり濃いキャラクターのドラム役を演じていました。

ドラマを観て、富栄ドラムさんとは何者なのか?何人?ハーフ?等国籍も含め、色々気になった人は多いと思います。

そこで、富栄ドラムさんについて、wikiプロフィール、経歴などをまとめてみましたので、見て行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

富栄ドラムが日曜劇場「VIVANT」ドラム役で大活躍!

ドラマ「VIVANT」出演時の富栄ドラムの画像

2023年7月16日(日)からスタートした日曜劇場「VIVANT」に富栄ドラムさんが、メインキャスト・ドラム役として出演。

堺雅人さん、阿部寛さんと二階堂ふみさん等と言うベテラン俳優に混じって、インパクトのある役柄を演じていました。

【ドラムの役どころ】

  • 日本語は理解できるけど話せない
  • スマホの日本語音声で話す
  • めちゃめちゃ強くて賢い

ポッチャリ体型なのに、動きは機敏なドラム役が、なんとも気になってしまいましたよね。

そして、てっきり現地のモンゴル人?と国籍も気になった人が多いと思います。

スポンサーリンク

富栄ドラムとは何者?wikiプロフィール!

富栄ドラムの顔画像

富栄ドラムさんは、元力士で現在はYouTuber、俳優です。

力士時代の名前は、富栄(とみさかえ)でした。

力士として、とても期待されていましたが、股関節と腰の痛みが改善されないため、力士を引退。

人を笑顔にすることが大好きなので、エンターテインメントの世界を目指すことになりました。

身長167cm、体重120kgと少し小柄ですが、抜群の運動神経を活かして、動ける太った役者も目指しているそうです。

富栄ドラムの本名・出身地・国籍・年齢は?

富栄ドラムさんの本名は、冨田龍太郎(とみたりゅうたろう)です。

力士時代の富栄に、ドラム体型なので、ドラムをつけて、芸名を富栄ドラムにしたようです。

出身は、兵庫県神戸市北区で、国籍は日本

年齢は、生年月日が1992年4月11日の31歳

モンゴル人ではなく、純日本人の関西人でした。

そのため、ドラマで話すシーンは少ないですが、関西弁で話します。

スポンサーリンク

富栄ドラムのwiki経歴は?

富栄ドラムさんは、中学卒業後、兵庫県の地元から東京に上京。

15歳~28歳までの13年間、相撲界で力士として活躍。

富栄ドラムは元力士!

富栄ドラムの相撲界・力士時代の画像

富栄ドラムさんは、2008年3月に15歳で初土俵。

伊勢ケ浜部屋で、現役最高位は東幕下6枚目で、関取の座にはあと1歩届きませんでした。

2021年3月28歳のときに引退しました。

富栄ドラムさんは、引退理由についてこのように語っています。

「股関節と腰の痛みがとてもつらく、激しい稽古についていくことが難しくなりました。治療院に何カ所も通い、手術も2回受けたのですが痛みは改善されませんでした。担当医の診断も参考にし、悔しい決断ではありましたが、この状況で番付を上げるのは厳しいと判断し、それならば次のスタートを早く切りたいという気持ちが次第に強くなり引退を決断しました」

引用元:日刊スポーツ

デビュー当初は87㎏しかなかった体重を増やし、引退時には122kgになっていました。

戦歴は、258勝245敗29休/502出(77場所)でした。

スポンサーリンク

富栄ドラムは現在YouTuber

富栄ドラムさんは、引退後YouTuberとして活躍

YouTubeチャンネル「ブヒブヒパーリー」」の登録者数は、現在約4万人です。

相撲部屋ではムードメーカーだったそうで、明るい性格を活かして、エンターテイメントの世界で活動したいと思ったそうです。

富栄ドラムさんは、太った体でバク転ができると話題になりました。

バク転する姿が、なんだかカワイイですよね。

13年間も力士として稽古に励んだ日々は、今後の活動に活かされるものと思われます。

スポンサーリンク

富栄ドラムはサンクチュアリ俳優としても活躍

ドラマ「モダンラブ・東京~さまざまな愛の形」出演時の富栄ドラム
ドラマ「モダンラブ・東京~さまざまな愛の形」出演時の富栄ドラム

富栄ドラムさんは、動ける太った俳優を目指したいと役者としても活躍しています。

  • ドラマ「サンクチュアリ-聖域-」
  • 映画「シコ、ふんじゃった」
  • ドラマ「モダンラブ・東京~さまざまな愛の形」
  • 日曜劇場「VIVANT」

富栄ドラムさんは、相撲を題材とした作品をメインに、出演していました。

「VIVANT」ではセリフがありませんが、かわいらしい表情や動きで注目されそうですね。

まとめ

富栄ドラムの顔画像

日曜劇場「VIVANT」のドラム役を演じているのは、元力士の富栄ドラムさんでした。

富栄ドラムさんは、本名:冨田龍太郎さんと言う兵庫県出身の日本人です。

年齢は31歳。

中学卒業後、13年間力士として稽古に励んでいましたが、股関節と腰の痛みを理由に28歳で引退。

引退後は、YouTuberとして活躍。

太った体でバク転ができることで注目を集めました。

その後、動ける太った役者として、俳優としても活躍しています。

今後の活躍も楽しみですね。

関連記事

日曜劇場「VIVANT」でバルカ警察の警察官・チンギス役を演じているモンゴル俳優が気になった人は多いと思います。主演の堺雅人さん、阿部寛さん、二階堂ふみさんを追う警察官として、迫力のある演技でインパクト大でしたよね。そんなチ[…]