【2024現在】常盤貴子が太ったのはいつから?若い頃と画像比較!老けた顔変わったと話題!

女優の常盤貴子さんが4年ぶりに地上波放送のドラマ「それってパクリじゃないですか?」に出演。

主演の芳根京子さんの上司役・高梨部長を演じています。

久しぶりにテレビ出演すると、常盤貴子さんの容姿が若い頃と比べて「老けた」「太った」と話題になっています。

そこで、常盤貴子さんの若い頃と現在の画像を比較して見ましたので、見て行きましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【2024現在】常盤貴子が太ったと話題!

現在の常盤貴子の顔画像

2023年4月12日スタートのドラマ「それってパクリじゃないですか?」出演時の常盤貴子さんの画像がこちらです。

かなり顔がまんまるで太った印象ですね。

常盤貴子さんは、2024年現在52歳になります。

常盤貴子さんの現在の姿を見て、「太った」「老けた」との声が多く見られます。

20代に比べたら、52歳ですから、変わって当然かもしれませんね。

スポンサーリンク

常盤貴子が太ったのはいつから?【若い頃~現在の比較画像】

常盤貴子さんの若い頃は、とても細くて綺麗でしたよね。

そこで、常盤貴子さんはいつから太ったのか?画像を比較して見ました。

だいたい45歳を過ぎた頃から、顔や体型がふっくら太ってきたことがわかります。

それでは、見て行きましょう。

【19歳】デビュー当時の常盤貴子

【19歳】デビュー当時の常盤貴子の画像

19歳の常盤貴子さんは、アゴ回りがシャープで、とても綺麗ですね。

常盤貴子さんは、1991年19歳の短大生の時に、現在の所属事務所であるスターダストプロモーションに自ら訪ね、所属します。

所属した当時は、原宿の歩行者天国で路上ライブの司会や、ドラマの脇役やCM等の仕事をしていました。

しかし、なかなか芽が出ず、下積み生活は苦労されていたようです。

スポンサーリンク

【23歳】「愛していると言ってくれ」出演時の常盤貴子

【23歳】「愛していると言ってくれ」出演時の常盤貴子の画像

23歳の常盤貴子さんは、とても綺麗でかわいいですね。

1995年7月期放送のドラマ「愛していると言ってくれ」で、常盤貴子さんは豊川悦司さんとダブル主演。

耳の聞こえない10歳年上のトヨエツを、ひたむきに愛する女優の卵を演じていました。

ドラマは大ヒットして、常盤貴子さんも女優としてブレイクしました。

ドラマ「愛していると言ってくれ」は、何度見ても素敵なドラマですよね。

【27歳】「ビューティフルライフ」出演時の常盤貴子

【27歳】「ビューティフルライフ」出演時の常盤貴子の画像

27歳の常盤貴子さんは、ロングヘアーからミディアムヘアーで、大人の女性になっています。

2000年1月期放送のドラマ「ビューティフルライフ」で、常盤貴子さんは木村拓哉さんとダブル主演。

常盤貴子さんは車いすの女性を演じ、美容師のキムタクとのラブストーリーでした。

常盤貴子さんは、やはり元気な役が似合っていますよね。

スポンサーリンク

【35歳】着物姿の常盤貴子

【35歳】着物姿の常盤貴子の画像

35歳の常盤貴子さんは、とても着物が似合っていて綺麗ですね。

左の画像は、2008年4月ドラマ「眉山」で、主演を演じた常盤貴子さんです。

右の画像は、2007年公開映画「筆子・その愛 -天使のピアノ-」で主演の筆子を演じた常盤貴子さんです。

30代は時代劇など、着物で演じることが多かったです。

【40歳】舞台「レミング」出演時の常盤貴子

【40歳】舞台「レミング」出演時の常盤貴子の画像

40歳の常盤貴子さんは、セクシーでとても綺麗ですね。

2013年4月公開の舞台「レミング 〜世界の涯までつれてって〜」に出演した常盤貴子さん。

セクシーなチャイナドレス姿を披露し、女優としての幅を広げていました。

インタビューでは、「自分が楽しいと思えることをやっていく」と話していました。

スポンサーリンク

【46歳】「グッドワイフ」出演時の常盤貴子

【46歳】「グッドワイフ」出演時の常盤貴子の画像

46歳の常盤貴子さんは、40代と思えないほど綺麗ですが、以前の細い印象とは変わりました。

2019年1月期ドラマ「グッドワイフ」で、常盤貴子さんは主演を務めています。

結婚、子育てを機に専業主婦となり、16年ぶりに復帰した弁護士役を演じました。

スーツ姿がとてもカッコ良かったですよね。

【48歳】「徹子の部屋」出演時の常盤貴子

【48歳】「徹子の部屋」出演時の常盤貴子の画像

48歳の常盤貴子さんは、少し顔や体型がふっくらした印象になってきました。

左の画像は、2021年5月に「徹子の部屋」に出演した常盤貴子さんです。

このときくらいから、「太った」「老けた」と言う声が多くなっていきました。

年齢に比べたら、かなり綺麗だと思いますが、若い頃と比べると顔や体型が太ってきました。

スポンサーリンク

常盤貴子が太ったのはなぜ?

若い頃と現在の常盤貴子を比較した画像

常盤貴子さんが太ったのは、なぜなのでしょうか?

普段から女優として、美容や健康に気をつけていると話している常盤貴子さん。

40代50代の美容情報サイト「美ST」のインタビューで、常盤貴子さんは美容についてインタビューに答えていました。

常盤貴子さんは、頭皮からフェイスラインは毎日マッサージをして、体はジャイロキネシスで調整。

食事も脂肪燃焼スープを毎日飲む等、気をつけていると話していました。

太った理由については、はっきりわかりませんが、加齢によるところが大きいと思われます。

まとめ

常盤貴子さんは、最近「太った」「老けた」と話題になっています。

現在52歳ですから、若い頃と比べると変わって当然と言えます。

年齢に比べると綺麗だと思いますが、若い頃は細い印象だったため、最近は太ったと言われても仕方ないかもしれません。

常盤貴子さんは、だいたい45歳を過ぎたころから、太った印象になってきました。

普段から美容や健康に気をつけているため、加齢により太った可能性が高いと考えられます。

常盤貴子さんは、30年以上も女優の仕事を第一線で活躍されていることが、とてもスゴイことだと思います。

以前よりは太った印象になったかもしれませんが、女優として今後の活躍が楽しみですね。

関連記事

女優の常盤貴子さんは、豊川悦司さんとの恋愛ドラマ「愛していると言ってくれ」で一躍有名になりました。木村拓哉さんとの恋愛ドラマ「Beautiful Life~ふたりでいた日々~」など、ヒロインとなった代表作品が沢山ありますよね。[…]

関連記事

”トヨエツ”こと俳優の豊川悦司さんは、現在もダンディーでカッコイイですが、若い頃もイケメンでかっこよかったんですよね。高身長で手足が長くスタイル抜群、色気漂う演技に世の女性を魅了してきました。「愛していると言ってくれ」や「青[…]