やす子(芸人)のヤバイ生い立ち7選!児童養護施設育ちでイジメ・事故死間近!

ピン芸人のやす子さんは、最近バラエティ番組で見かけることが多くなりましたよね。

かわいい特徴的な声で「はい~」と明るいイメージのやす子さんですが、生い立ちが壮絶だったと言うことがわかりました。

やす子さんの芸風からは、想像できない生い立ち、自衛隊になった理由について、まとめてみました。

それでは、見て行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やす子(芸人)のヤバイ生い立ち7選!

ピン芸人のやす子さんは、いつも明るいイメージですが、生い立ちが壮絶だったと言うことがわかりました。

以前YouTubeで、やす子さんは自分の生い立ちについて語っていましたが、そちらの動画は削除されているようです。

2023年1月30日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」にやす子さんが出演した時、生い立ちについて語っていました。

やす子さんのヤバイ生い立ちを7選にまとめてみました。

  1. 自ら児童養護施設へ
  2. 中学時代に交通事故・家庭環境悪化!
  3. 高校時代にイジメ!ハブられる!
  4. 自衛隊に入った理由は生きるため
  5. 友達に騙されて芸人に?
  6. 現在も即応予備自衛官
  7. 現在も人付き合いが苦手

①自ら児童養護施設へ

幼少期のやす子の画像
幼少期のやす子の画像

やす子さんは、父親のいない母親との母子家庭で育ち、かなり複雑な家庭環境だったと話していました。

詳しくは語られていませんが、母親に内緒で自ら児童養護施設に保護されに行っていたとのこと。

かなり貧乏と話していたので、食事もまともに食べられなかったのかもしれません。

母子家庭と言うことで、子供だったやす子さんが頼れるのは母親のみ。

その母親が、やす子さんを育てられる状況ではなかったようです。

スポンサーリンク

②中学時代に交通事故・家庭環境悪化!

「突然ですが、占ってもいいですか?」にやす子が出演したときに『人生をやめちゃおうかな』って思ったときがあったと語った場面画像

やす子さんは、「突然ですが占ってもいいですか?」で次のように語っています。

「14歳か15歳のときに、交通事故に遭って、九死に一生を得て。そこから人間関係も家庭環境も悪化して、親元を離れて生活していました。学費も払えなくて散々な状況で『人生をやめちゃおうかな』って思ったときがあった」と明かしました。

引用元:フジテレビュー!!

子供の頃であれば、「何で自分の家庭だけこんな環境なんだ、もうすべてが嫌だ」と思うことも多かったのではないでしょうか?

自分ではどうにもならないところで、子供の頃のやす子さんは苦しんでいたことがわかります。

自殺を考えてしまう程、生い立ちが壮絶だったようです。

③高校時代にイジメ!ハブられる

やす子さんは高校時代、ほとんど児童養護施設で母親と別々に暮らしていたそうです。

ある日、ネチネチと愚痴を言ってくる女友達に「〇〇ちゃんって、ほんと女子だよね」と言ったことをきっかけに仲間外れに。

高校時代は「3年間ずっと便所でご飯を食べて、あとは図書室で過ごしていた。人とうまくいかないことが多い」と話していました。

占いでは「素直で天然気質。集団生活が苦手で、1人が好き」と当てられていました。

やす子さんは、家庭環境やハブられた経験から、人間関係に苦手意識があるようです。

家庭にも学校にも、やす子さんは自分の居場所を見いだせないで過ごしていました。

スポンサーリンク

④自衛隊に入った理由は生きるため!

自衛隊時代のやす子の画像

やす子さんは、高校卒業後に自衛隊へ入隊しました。

「18歳を過ぎたら、誰も助けてくれない。未成年で家も借りられないので、衣食住が揃っているところに、安定を求めて入った」と話していました。

当時、やす子さんの地元では、その条件を満たす就職先はパチンコ店と自衛隊しか選択肢がなかったそうです。

パチンコ店の採用に落ちたため、「助けてくれ」という思いで自衛隊に入ったとやす子さんは語っていました。

やす子さんは、大久保駐屯地の施設科に配属、ドーザ手(ブルドーザーオペレーター)として2019年まで2年間勤務しました。

まさに生きるために、自衛隊に入隊したと言うことですね。

2年間で契約終了し、20歳で成人したこともあり、自衛隊を辞めました。

⑤友達に騙されて芸人に?

芸人になったやす子の画像

やす子さんは、友達と公園で遊んでいた時に「漫才がしたい」と言われたので、「いいよー」と返事をしたそうです。

そのきっかけで友達が、色んな事務所に応募

現在のソニー・ミュージックアーティスツから連絡がきて、面接に行ったら芸人として所属することに。

そのため、やす子さんはネタも芸も何もないまま、事務所所属になってしまったそうです。

事務所ライブ当日に、友達だった相方が欠席したときに辞めようと思ったそうですが、ピンネタを1時間で作り「やす子」が誕生。

また、印象的な「はい~」はテレビに出演したときに字幕で「はい~」と出ていて目立っていたので、使うようになったそうです。

しかし今では、台本に「はい~」と書かれていることもあるそうです。

友達に騙されたものの、芸人になったことはやす子さんにとっては良かったことかもしれません、

スポンサーリンク

⑥やす子は現在も即応予備自衛官!

やす子さんは普段は芸人をやっていますが、現在も即応予備自衛官だそうです。

即応予備自衛官とは、何か緊急事態などで自衛官の人手が必要になった時に、自衛官として活躍する自衛官のことです。

現在も月1回、駐屯地などで現役隊員と一緒に訓練を受けているそうです。

自衛隊になった理由は生きるためですが、自衛隊ネタが芸人としての芸に活きているため、逆によかったのかもしれません。

⑦現在も人付き合いが苦手

やす子さんは、学生時代に受けたイジメ等の経験から現在でも人付き合いが苦手だそうです。

「私なんかが~」と考えてしまい、親切にされても受け入れることができないとのこと。

2023年6月27日放送の「午前0時の森」にやす子さんが出演した際、このように話していました。

ロケバスでプロデューサーに「エアコンの温度、このままで大丈夫ですか?」と聞かれたときも、「はい~」と答えてしまったそう。

「私なんかが」と言う思いから、汗をダラダラ書きながら、暑いのにガマンしてしまったと言うエピソードを話していました。

やす子さんは人と深く関わることができず、芸人になってからも友達ができないと言うことも悩みだそうです。

まとめ

やす子(芸人)のヤバイ生い立ちについて7選まとめてみました。

  1. 自ら児童養護施設へ
  2. 中学時代に交通事故・家庭環境悪化!
  3. 高校時代にイジメ!ハブられる!
  4. 自衛隊に入った理由は生きるため
  5. 友達に騙されて芸人に?
  6. 現在も即応予備自衛官
  7. 現在も人付き合いが苦手

幼い頃の記憶や体験、家庭環境は、大人になってもなかなか抜けないものですよね。

「はい~」でブレイクしている、やす子さん、今後も頑張って活躍してもらいたいですね。

関連記事

お笑いコンビのザ・マミィ酒井貴士さんが、「水曜日のダウンタウン」の企画で結婚することを発表しました。「本当に結婚する芸人は誰?」とダウンタウンの2人が、結婚する芸人を当てる、とても面白い形で発表。数々のお笑い大会で優勝し、こ[…]

関連記事

お笑い芸人アンガールズの田中卓志さんが、結婚を発表しました。女性に気持ち悪がられる“キモキャラ”としてバラエティ番組で活躍中の田中さんと、結婚した嫁が気になりますよね。また、アンガールズ田中さんがなぜ結婚できたのか?馴れ初め[…]