Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないと言われる理由5選!

ジャニーズのグループTravis Japan(トラビスジャパン)通称トラジャが、2022年10月28日にメジャーデビューしました!

しかし、SnowManやSixTONES、なにわ男子に比べて、目だった活躍が見られず、「売れてない」「人気ない」と感じる人も。

2022年には、“武者修行”のためアメリカ・ロサンゼルスに留学し、数々のダンスコンテストで賞を獲得。

歌もダンスも実力者揃いのTravis Japanですが、なぜ売れない&人気ないと言われるのか?理由が気になりますよね。

そこで、「Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないと言われる理由5選!」と題して、徹底解説して行きたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないと言われる理由5選

トラジャはダンスがうまい

Travis Japan(トラジャ)は、下隅時代も長く、ダンスや歌のスキルも高く評価されています。

単独でライブツアーも成功させるほどの実力。

それなのに、なぜTravis Japan(トラジャ)は売れない&人気ないと言われるのでしょうか?

  1. グループ独自の魅力が足りないから
  2. YouTubeの再生回数が伸びないから
  3. タッキーがいないから
  4. 舞台班だから
  5. 海外を意識しているから

1つずつトラジャが売れない&人気ないと言われる理由を見て行きましょう。

スポンサーリンク

①グループ独自の魅力が足りないから

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないと言われる理由は、グループ独自の魅力が足りないからかもしれません。

下隅時代の長いSnow ManとSixTONESが2020年1月に同時デビューを果たし、次のデビューはTravis Japan(トラジャ)と言われていました。

しかし、2021年11月にデビューが決まったのは関西ジャニーズJr.の”なにわ男子”でした。

Travis Japan(トラジャ)は、舞台で活躍しダンスの上手いSnow Manと、歌が上手くてお洒落な魅力を持つSixTONESの両方と似た要素を持つグループだと思われます。

そのため、前にデビューしたSnow ManともSixTONESとは全く違う、独自のキラキラアイドル系の”なにわ男子”の方が先にデビューとなったのではないでしょうか?

Travis Japan(トラジャ)は、ジャニーズに詳しくない人から見たら、他のジャニーズグループと同じ様に見えてしまうかもしれません。

まして、ジャニーズだけではなく、Jo1やINI、BE:FIRST、ENHYPENなど男性ダンスグループは沢山デビューしています。

そのため、他と差別化できるTravis Japan(トラジャ)としての独自の魅力がないと感じるからかもしれません。

スポンサーリンク

②YouTubeの再生回数が伸びないから

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ない理由は、YouTube再生回数が伸びないからかもしれません。

Travis Japan(トラジャ)は、YouTubeを毎週アップしていますが、MV以外の再生回数が伸びていません。

しかし、YouTubeチャンネルの再生回数は、他の関西ジャニーズJr.のグループ”Aぇ!グループ”や”Lilかんさい”と同等レベル。

You Tubeの再生回数は、関西気質の面白さからか?関西ジャニーズJr.の方が高い傾向にあります。

デビュー前に同じようにジャニーズJr.チャンネル内でYouTubeをアップしていた、Snow ManやSixTONES、なにわ男子はやはり再生回数が他のグループより伸びていました。

デビュー組は、登録者数100万人超え、100万回再生が当たり前ですが、Travis Japan(トラジャ)の再生回数は平均して30万回ほど

デビュー後に開設したTravis Japan(トラジャ)のYouTubeチャンネルの登録者数は、30万人にも達していません。

そのため、人気やバラエティ力が足りないと判断されてしまっているのかもしれません。

しかし、MVは再生回数1,000万回超えているため、歌やダンスは評価されています。

スポンサーリンク

③タッキーがいないから

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ない理由は、タッキーがいないからかもしれません。

2022年10月にタッキーこと、滝沢秀明副社長がトラジャのデビュー直後にジャニーズ事務所を退社。

ジャニーズJr.の育成の中心となっているのが滝沢副社長のため、滝沢副社長の後押しが絶対的に必要でした。

タキニで有名なのが、Snow Manですが、Snow Manのデビューは、滝沢副社長の後押しがあって実現したと言われています。

Snow Manはデビューは遅かったものの、デビュー後は話題性、CDの売上枚数すべてで結果を出しています。

”なにわ男子”のデビューも滝沢副社長が決めたと言われています。

Travis Japan(トラジャ)は、滝沢副社長がいない今どのようにすれば売れるのか?模索しているように感じられます

アメリカ留学で、トラジャの実力が世界で認められたものの、滝沢副社長の後押しがなくなってしまったからかもしれません。

スポンサーリンク

④舞台班だから

トラジャは舞台班

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないのは、舞台班だからかもしれません。

ジャニーズの中では、ジャニーズJr.からドラマやバラエティー番組で活躍する人がいます。

テレビ番組の出演は、高学歴の最年長・川島如恵留さんがクイズ番組で活躍していますが、他のメンバーはほとんどテレビ出演をしていません。

逆に後輩ジャニーズJr.のHi Hi Jets(ハイハイジェツ)や美少年のメンバーの方が、テレビやドラマに多く出演しています。

Travis Japan(トラジャ)と同じく舞台班と言われていた、Snow Manもかなり遅くのデビューとなりました。

2021年11月公開のTravis Japan(トラジャ)主演舞台『虎者 NINJAPAN 2021』も人気で、チケットが即完売。

舞台中心に活躍するグループは、知名度が低いため、売れない&人気ないと言われてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

⑤海外を意識しているから

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないのは、海外を意識しているからかもしれません。

2022年トラジャは、アメリカ留学としてダンス大会に出場し、注目を集めデビューしました。

しかし、ダンスがアメリカで認められたイコール人気ではありません。

全米デビューとして、トラジャのデビュー曲「JUST DANCE!」は英語の歌詞でしたが、ジャニーズアイドルとしてウケはイマイチ。

海外を意識して他のジャニーズグループと差別化しようと言う戦略だったのでしょう。

しかし、トラジャは身長も低く、元から海外ウケするグループでもなかったため、インパクトを残せないままの状況。

海外戦略がトラジャにマッチしなかったため、売れない&人気がないと言われてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

Travis Japan(トラジャ)のプロフィール!

Travis Japan(トラビスジャパン)略称トラジャは、ジャニーズJr.内の7人組グループで2012年7月9日に結成。

振付師であるトラヴィス・ペインのダンスレッスンを受けていたことで、Travis Japan(トラビスジャパン)と命名されました。

メンバーは脱退や加入など幾度とメンバー編成が入れ替わる中、2017年に現在の7人組になりました。

トラジャのメンバー画像

Travis Japanメンバー

・川島如恵留(かわしまのえる) 1994年11月22日生(29歳)
・七五三掛龍也(しめかけりゅうや) 1995年6月23日生(28歳)
・吉澤閑也(よしざわしずや) 1995年8月10日生(28歳)
・中村海人(なかむらかいと) 1997年4月15日生(26歳)
・宮近海斗(みやちかかいと) 1997年9月22日生(26歳)
・松倉海斗(まつくらかいと) 1997年11月14日(26歳)
・松田元太(まつだげんた) 1999年4月19日(24歳)

メンバー7人中、『かいと』と言う名前が3人もいるのも特徴的です。

また、「のえる」「しめかけ」など珍しい名前のメンバーもいます。

最年長の川島如恵留さんは、青山学院大学卒の高学歴で、クイズ番組などで活躍しています。

2022年10月28日、ジャニーズとしては初の全米デビューを果たしました。

まとめ

Travis Japan(トラジャ)が売れない&人気ないと言われる理由5選をまとめてみました。

  1. グループ独自の魅力が足りないから
  2. YouTubeの再生回数が伸びないから
  3. タッキーがいないから
  4. 舞台班だから
  5. 海外を意識しているから

しかし、実際はジャニーズ事務所がデビュー直後のグループに対して、宣伝やチャンスを多く与えます。

Travis Japan(トラジャ)は、タッキー退社のせいか?デビュー直後に事務所の後押しが他のグループより少なかったように感じます。

そのため、今後Travis Japan(トラジャ)がテレビ等で活躍し、多くの人に知られる機会が増えれば自然と人気は出てくるはずです。

Travis Japan(トラジャ)は、イケメン揃いで歌やダンスも上手いので、チャンスが来れば売れるようになると思われます。

関連記事

2022年10月28日に全世界メジャーデビューし勢いに乗っている”トラジャ”ことTravis Japan(トラビスジャパン)!2022年3月に“武者修行”のためアメリカに留学し、世界でダンスの実力が認められ、今最も注目されているジャ[…]

関連記事

『トラジャ』こと7人アイドルグループのTravis Japan(トラビスジャパン)は、ダンスが上手いことで有名です。そんなダンスのスキルが凄まじい彼らですが、誰が一番ダンスが上手いのか?気になりますよね。そこで、Travis[…]