生田竜聖の子供(娘)は1人!親権は元妻(秋元優里)で会わせてもらえず!

俳優の生田斗真さんの弟として知られている生田竜聖アナウンサーには、子供が1人います。

しかし、生田竜聖アナウンサーは元妻の秋元優里さんと離婚しているため、あまり子供と会えていないのではないか?と言われています。

そんな生田竜聖アナウンサーの子供の年齢・性別、親権について詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

生田竜聖の子供は1人

生田竜聖アナウンサーと元妻の秋元優里が子供の誕生を発表した時の画像

生田竜聖アナウンサーと元妻の秋元優里さんの間には、2013年7月11日に子供(娘)が誕生しています。

2,927グラムの元気な女の子が誕生しました。予定より早くて慌てましたが、無事に力強い産声を聞かせてくれました。

母子共に健康です。
口を開けたまま眠るクセは、早くも父親そっくりです。

たくさんの方に支えていただいた感謝の思いと、ふたりの間に産まれてきてくれた我が子への感謝の思いで胸がいっぱいです。

これからは、育児にも仕事にも全力で励んで参ります。今後ともよろしくお願い致します。

生田竜聖
秋元優里

生田竜聖アナウンサーと元妻の秋元優里さんは連名で、フジテレビを通じて第一子となる娘の誕生を報告しました。

生田竜聖アナの子供は、2013年7月11日生まれなので現在10歳と言うことになります。

スポンサーリンク

生田竜聖は子供と会えず

生田竜聖アナは、秋元優里さんの突然の別居で子供と会えなくなってしまいました。

2016年11月、秋元優里さんは突然3歳だった子供を連れて、世田谷区の自宅から実家(横浜)へ戻り別居生活が始まりました。

生田竜聖アナは離婚協議中の別居から半年近く、全く娘に会わせてもらえなかったそうです。

生田竜聖アナは娘を保育園に迎えに行ったり、食事を作ったり、イクメンパパぶりを発揮していました。

生田竜聖アナの娘に対する愛情はとっても深く、ずっと一緒に暮らしたいと思っていたようです。

しかし、秋元優里さんが突然娘を連れて家を出てしまったため、生田アナは娘に会えず寂しい日々を過ごしていました。

その後、秋元優里さんの弁護士から「夫に全く会わせないと親権を得る上で妻側に不利になる」とのアドバイスがあったようで、2017年の春頃から月に1回ほどは会えるようになったとのこと。

しかし、いつも秋元優里さんが一緒で、決して娘と2人きりで会わせてもらえなかったようです

「夫である生田さんは、自分より家事をし、娘さんの面倒も見ていた。だから会わせてしまうことで、彼のほうに娘さんの気持ちが流れてしまうこと、また下手をすれば親権を彼が得てしまうかもしれない。

そういった焦りがあったのでは。不倫をし、娘まで夫に渡してしまったら、秋元さんのイメージはさらに悪くなってしまいますし、彼女にとっても娘さんは“絶対に渡したくない”存在だと思います」(前出・フジテレビ関係者)

引用元:週刊PRIME

生田竜聖アナに子供がとても懐いていたため、秋元優里さんは子供と会わせないようにしていたようです。

不倫騒動など秋元優里さんが離婚の原因を作ったと言われているため、秋元優里さんの印象はかなり悪くなりました。

スポンサーリンク

生田竜聖の子供の親権は元妻(秋元優里)

生田竜聖アナの子供の親権は、元妻である秋元優里さんが持っています。

やはり離婚協議での親権争いでは、母親が有利と言われています。

実家などで祖父母の支援を受けられて、母親も仕事が安定し子供が不自由なく暮らせる環境であれば、母親が親権を持つことになるようです。

秋元優里さんの不倫問題があったにも関わらず、慰謝料はゼロだったそうです。

離婚後も生田竜聖アナは、子供に会わせてもらえなくなった可能性が高いと考えられます。

生田竜聖アナは子供と会えず寂しいと思いますが、今後成長してからでも会える日が来ると良いですね。

スポンサーリンク

生田竜聖の子供まとめ

生田竜聖アナには、現在10歳の子供(娘)が1人います。

しかし、元妻である秋元優里さんが子供を実家に連れて行って別居の末、離婚が成立。

元妻の秋元優里さんが子供の親権を持っているため、現在も生田竜聖アナは子供と会わせてもらえていない可能性が高いです。

一番かわいそうなのは、よくわからない幼い状態で突然父親と会えなくなってしまった娘かもしれませんね。