ABOUT

PROFILE

1938年、福岡生まれ。
1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真集『BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度』をイギリスから出版。その他の写真集にボウイ『氣』、『T.REX 1972』、『YMO×SUKITA』、『SOUL 忌野清志郎』等がある。またイギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中。

BIOGRAPHY

1938年福岡県直方(のおがた)市に生まれる。
1954年直方高校入学。
1956年母親に買ってもらったリコーフレックスで母親のポートレートを撮る。
1960年日本写真専門学校卒業、棚橋紫水に師事。
1961年大広に入社。
1965年上京、原宿のセントラルアパートにあるデルタモンドに入社。
1968年『FLOWER』で第8回APA展会長賞受賞。
1970年フリーランスとして独立。寺山修司の『毛皮のマリー』のニューヨーク公演を撮影、後に『ラ・ママ』として発表。
メンズファッションブランド『JAZZ』のポスターでADC賞銅賞受賞。
1971年寺山修司監督作品『書を捨てよ町へ出よう』ムービー撮影。
1972年T・レックス を撮りにロンドンへ。デヴィッド・ボウイにも直接会って交渉し、撮影をする。
1973年2月、NYにてボウイツアー、撮影。4月、デヴィッド・ボウイ初来日。ツアーに同行して撮影。
1974年サディスティック・ミカ・バンドのアルバム『黒船』のジャケット撮影。
1977年東京にてプロモ来日中のデヴィッド・ボウイ、イギー・ポップを撮影。
1979年YMOのアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』のジャケット撮影。
1980年デヴィッド・ボウイ来日。東京、京都で撮影。
1988年ジム・ジャームッシュ監督作品『ミステリー・トレイン』スチル撮影。
1992年忌野清志郎『Memphis』ジャケット撮影。
1999年是枝裕和監督作品『ワンダフルライフ』スチル撮影。写真展『T.REX』開催。
2002年写真展『マーク・ボラン&T.REX』(ロンドン)参加。
2009年ニューヨーク滞在中にデヴィッド・ボウイと最後になるフォトセッション。
2012年東京都写真美術館にて『鋤田正義展 SOUND & VISION』、パルコミュージアム(渋谷パルコ)にて『鋤田正義写真展 きれい』等を開催。
2013年ロンドン・ヴィクトリア&アルバートミュージアム主催のデヴィッド・ボウイ大回顧展『DAVID BOWIE is』参加。
2015年アメリカ初となる、ニューヨークでのボウイ展を開催する。
2016年MIYAVI撮影。ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにてイギー・ポップ、 NYにて坂本龍一撮影。